箕面の不動産ならMIKIホーム > 株式会社MIKIホームのブログ記事一覧 > 【箕面市立豊川南小学校】校区内の環境や住みやすさはどうなってるの?

【箕面市立豊川南小学校】校区内の環境や住みやすさはどうなってるの?

カテゴリ:【校区別】箕面市ってどんなとこ?



【箕面市立豊川南小学校】校区内の環境や住みやすさはどうなってるの?


箕面市立豊川南小学校は、北大阪急行延伸で注目の新御堂筋から東へ約3kmの小学校です。
1999年(平成11年)~2010年(平成22年)に開発され新しい街へと生まれ変わった
小野原エリアが校区内に含まれています。
小野原エリアは箕面市の中でも、不動産探しの方から多くのお問合せをいただいております。
ご参考にしていただけましたら幸いです。

今回は【校区別シリーズ】として、豊川南小学校の情報をご紹介させていただきます。

※各情報は箕面市公開情報などより抜粋して掲載しております。(2022年5月現在)

箕面市立豊川南小学校の詳細情報



住所:箕面市小野原東3-2-1
(よみかた:みのおしおのはらひがし)

創立:1973年4月


児童数:816名(2022年5月現在) ※箕面市HP公開情報より
箕面市の小学校14校中、3番目に児童数が多い学校です。

学校教育目標:心・体すこやかに、みんな楽しく学び合おう!
・自己肯定感を高める
・自分の思いを伝える力を養う
・基本的生活習慣・学習習慣を確立する



豊川南小学校 通学区域


粟生新家(あおしんけ)
1丁目
小野原西(おのはらにし)、小野原東(おのはらひがし)
全部


豊川南小学校からの進学中学校

豊川南小学校校区は、
「箕面市立第四中学校」が進学先で、「萱野東小学校」の地域の方と
同じ中学校へ進学します。
第四中学校は、萱野東小学校と道路を挟んで隣り合っています。
小野原東等、一部の地域では自転車通学が認められています。


周辺環境


箕面市立豊川南小学校の位置する、箕面市小野原は開発されたことにより、
昔ながらの古き良き街並みと、新しい街が共存する住宅地です。
スターバックスやモスバーガーなど、大手の飲食店が並ぶ
サンシャインロロードと呼ばれる大通りは、週末などは多くの方で
賑わっています。


萱野東小学校の交通は?


「豊川南小学校」周辺の交通機関は、
阪急千里線「北千里駅」から豊川南小学校までは約2km、
「北千里駅」から小野原方面へのバスの他、
大阪モノレール「豊川駅」までは約1kmです。

2023年開業予定の「箕面萱野駅」まで約1.9km、
「箕面船場阪大前駅」まで約3kmです。


【箕面市で不動産をお探しの方へ】


「箕面市立豊川南小学校」校区の環境は、新しく開発された
小野原が近く、公園など、子育て世代の方からのお問合せを多くいただいております。

また、箕面市小野原は戸建だけでなく、2000万円台~のマンションも多いので、
気になる物件などお気軽にご相談ください。

小野原地域で売却のご相談もお待ちしております。


当社では箕面市・北摂の不動産物件情報を日々更新しております。

●会員様限定物件では、売主様のご希望によりインターネット上に広く公開されていない情報などをお届けさせていただきます。

色々な条件で検索を是非ご利用くださいませ。









≪ 前へ|売却物件のご相談はお気軽に   記事一覧   【箕面市立中小学校】校区内の環境や住みやすさはどうなってるの?|次へ ≫

トップへ戻る