箕面の不動産ならMIKIホーム > 株式会社MIKIホームのブログ記事一覧 > 旗竿地を検討してみる^_^

旗竿地を検討してみる^_^


こんにちは。

箕面市・北摂地域に密着した、箕面駅から徒歩3分の不動産会社・MIKIホームです。

本日は、不整形地の一つ、「旗竿地」についてのご紹介です。

1.旗竿地とはどのような土地の事か?

●旗竿地はどのようにできたのか

2.旗竿地に住む・家を建てるのメリットとは

3.旗竿地のデメリットをズバリ


1.旗竿地とはどのような土地の事か?


「竿」に「旗」がついた形に似ている形状の土地のことをいいます。



「旗」に似ている形状の「土地」とは
どういう事なのでしょう


建築基準法で「建築物の敷地は、道路(自動車専用道路は除く)に2m以上接しなければならない」と定められています。




          ◎道路に
2m以上接しているので建築可


  




          ✖道路に2m以上接していないため、建築不可



●旗竿地はどのようにできたのか


1区画の土地を売却などの際に、2区画にして売却することがあります。

この時に発生するのが、A号地(下の図)のような「旗竿地」です。


旗のような形に見えるのではないでしょうか。

2.旗竿地に住む・家を建てるのメリットとは



●周囲の相場に比べて低めの価格設定がされている事が多いです。

整形地などが購入希望者が多いので、そのような価格設定にされている事が理由の一つにあげられます。

逆に旗竿地を好んで探す方もいらっしゃいます。


●建物が、前面道路から離れているので、家の中の様子が、外から見られる心配が少ないです。


●通路部分を駐車場として確保できます。

 建物スペース部分を奥のスペースでしっかり確保できますね。


 整形地で駐車スペースを気にしながら建築するのか、

 旗竿地で建物部分に予算を使いこだわりのお家を建築するのか。


 費用面なども総合的に考えたり、ご家族のお好みなどもあるかと思います。


ただし、消防法などにより、建物に制限がかかる可能性もありますので、

ご購入前に、どのような家が建築できるかは、しっかりと確認してください。


旗竿地に住む・家を建てるデメリットとは


●一般的に周辺の相場に比べて価格が安い傾向があります。
その事は、将来物件を売却する際にも「周辺より安くしか売れない可能性がある」ことを意味しています。

●水道や電気などの引込工事などの費用が余分にかかる事があります。

●重機が入らないなどの理由で、職人などの人件費が余計にかかることがあります。

とはいえ、土地自体が安く購入できることや、個々の土地により状況は違うため、気になる物件などがあれば、建築会社に相談されると良いと思います。

まとめ


箕面市内にも、旗竿地の土地情報、一戸建の情報がありますので、是非検索してみてください^_^
当社では、お客様のご要望をお伺いした上で、プランの提案や、費用の相談なども承っております。

お気軽におといわせくださいあせ。




.



≪ 前へ|イオン箕面&キューズモールリニューアルしています   記事一覧   平屋の中古戸建はいかがですか?|次へ ≫

トップへ戻る